トップページ > イベント情報 >  丹後とり貝・丹後の海育成岩がき

イベント情報

一覧へ戻る

丹後とり貝・丹後の海育成岩がき

海の京都旬の絶品、今年も出荷が始まりました!

ー丹後とり貝ー

丹後とり貝.jpg

後とり貝は、天然のものより格段に大きく厚みがあり、柔らかいその身は噛めば噛むほどにうま味と甘みが口いっぱいに広がります。

「足」の部分を切り開いて10数秒熱湯で湯通しをしてから、刺身、にぎり、酢味噌和えなどにしていただきます。

丹後とり貝の出荷は6月下旬頃までになります。

丹後とり貝が食べられる・買えるお店はコチラ

↑↑店舗により予約が必要な場合がありますので、事前にお問い合わせください↑↑

 

ー丹後の海育成岩がきー

岩ガキ食器.jpeg

のミルクと言われるほど栄養が豊富な牡蠣。冬場に鍋やフライにして味わうことが多いと思いますが、岩がきは夏に旬を迎えます。夏の岩がきは何と言っても生でレモンを軽く絞っていただくのがおすすめです。また生でも美味しいその身は火を通してもプリっぷりで舞鶴岩がき丼としても多くの方にお楽しみいただいています。

3~4年かけて育成された丹後の海育成岩がきは、天然の岩がきより重さが1.5倍ほどにもなります。

丹後の海育成岩がきの出荷は8月中旬頃までになります。

丹後の海 育成岩がきが食べられる・買えるお店はコチラ

↑↑店舗により予約が必要な場合がありますので、事前にお問い合わせください↑↑

お取り寄せについてはこちらをクリック

筏.jpeg

 

  • Facebookページ
  • 事業者様向け情報
  • 団体でご利用できる駐車場のご案内
  • 団体でご利用できる飲食店のご案内
  • Facebookページ
  • ツーリング
  • ブランドブック
  • 舞鶴ストーリー
  • 舞鶴赤れんがパーク
  • 舞鶴赤れんが博物館
  • パンフレット・ガイドブック
関係団体
  • 遊覧船団体予約受付
  • 海上自衛隊舞鶴地方隊
  • 海上自衛隊第23航空隊
  • まいづる肉じゃがまつり
  • 舞鶴フィルムコミッション
  • 北京都ロケーションネットワーク
広報だより
  • 舞鶴観光ポスター
  • 舞鶴ガイドボランティア

ページトップへ

  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 広告掲載について
  • 会員名簿
  • 舞鶴市
一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 舞鶴地域本部
〒624-0816
京都府舞鶴市伊佐津213番地の8 (まいづる観光ステーション内)
TEL:0773-75-8600 / FAX:0773-75-8602